引きこもり主婦による妊娠・出産・育児についての備忘録

はじめて育児

子育て

厚紙の絵本の修理【大失敗】ボンドと補修テープを使ったけど…

投稿日:

子供の絵本の扱いが雑…。
薄い紙の絵本は、折り曲げたり破ったりが激しいので、買い足す本は厚紙ばかりです^^;

「厚紙の本なら折れても破れはしないだろう!」と、思っていたら、ついにビリっとやっちゃいました。(T_T)

これは修理せねば!と、絵本の修理をしてみましたが、初めてのことで大失敗!!!

今回は、私の絵本修復失敗談です。

スポンサーリンク

厚紙の絵本を修理したい!

「はじめてのずかん555」が破れた!

息子のお気に入りの図鑑、「はじめてのずかん555」。

厚紙でできているので丈夫なのですが、反対方向に折り曲げたりするので、本の内側が外れてきました。
内側だから修理しにくいな~と、思っていたら、ついに最終ページをビリビリとやってしまいました。

厚紙の絵本を修理するために必要なもの

今回、修理するところは

・剥がれたページの内側を貼り合わせる3~4箇所
・破れた最終ページを貼り合わせる

の2つです。

ページ同士の広い面を貼るのは【ボンド】、最終ページを貼り合わせるのは【テープ】を使うことにしました。

絵本の修理にボンドを使ってみた

「スコッチ 速く接着する工作のり」を購入

近所のホームセンターでは、絵本用の修復のりみたいなものは発見できず。
木工用ボンドも検討しましたが、時間がかかるのは嫌だな。と思っていたところ、スコッチ 速く接着する工作のりを発見。

このボンドの特徴は、10秒で紙同士を貼り合わせることができる(染み込みやすい素材なら)こと。
せっかちな私にぴったり!笑

先も細くなっているので、塗りやすそうです。

スポンサーリンク

ページの内側をボンドで張り合わせてみた

1.剥がれたページの内側に塗る
2.接着させて、はみ出したところは拭き取る
3.繰り返す

これでOK!

…と、思ったら、ボンドがページの上下にもはみ出していて、ページ同士がくっついていました。Σ(・_・;)

くっついたページを無理やり開けると、こんな悲しいことに。。。

背面ばかりに気を取られていて、上下にはみ出した部分に気づかなかったんですね。

反省点

大雑把で不器用な人は、ボンドは危険かも。(私のような)
はみ出しにめちゃくちゃ注意するか、絵本専用の糊、または両面テープの方が失敗しにくい。

しかも出来上がってみると、くっついていないところがありました…。汗

また修復する機会があれば、両面テープを使おうと思います。

絵本の修理に使うテープはこれ!

最終ページの修理には、テープを使いました。
ここは1番力が加わるところなので、「絵本 強力 補修テープ」を購入。
幅3cmのテープでしっかり貼り合わせます。

このテープはAmazonでレビューが良かったので買ってみました。
テープの側面がベタベタしない仕様になっていて、ホコリがつきにくいです。

テープを貼る時に、中にホコリが入らないように注意しましょう!

私は、服の繊維?が入っちゃいました^^;

まとめ

とりあえず、本は読める状態に修理できました。
が、剥がれてしまったページができてしまい、大失敗。

息子は、数日ぶりに返ってきた図鑑を見て嬉しそうでしたが、いやー申し訳ないです。

絵本の修理は慎重に…ですね。

↑他の絵本の修理でもよく使っています^^

【追記】アンパンマンの「ものしり図鑑」の修理してみた

アンパンマンのものしり図鑑シリーズ(3冊セット)も厚紙です。
専用のタッチペンで触れると、名前や簡単な説明を言ってくれる楽しい図鑑なのですが、こちらも先日破られてしまいました。

こんな厚紙、どうやって破った…?

どなたかのブログで、「やぶれた絵本は子供の前で修理します。本を大事にする気持ちを持ってほしいので」と書かれていたのを思い出し、息子の前で修理することにしました。

めちゃくちゃ影響されやすい私。笑

我が家には「絵本 強力 補修テープ」があるから、チョチョイのチョイだぜ!

と、息子の目の前で破れた箇所をテープで挟むように貼り合わせます。

しかし、ここで問題が!

図鑑を見た息子が、「俺に貸せ」と言わんばかりに、手を伸ばして取ろうとしてきます。

「破れているのを直すんだよー」と、言ってもお構いなし。

息子をガードしながら、急いで貼ったらずれてしまいました。汗

反省点

不器用な人は、暴れん坊の子供の前で本の修理をしてはいけない

息子が寝てから、テープを貼り直しました^^;

また、この記事を書くために調べていたら、厚紙で「糊代(のりしろ)」がある場合、ボンドでくっつける方法もあるんですね。

のりしろとは、ここです。

のりしろを貼り合わせると、テープを使わないのできれいに仕上がるようです。

【のりしろを使った本の修復方法】

1.ページの破れた部分の白いところ(のりしろ)に、爪楊枝等でのりやボンドを塗り、貼り合わせます。
2.クリップなどで留め、のり(ボンド)が乾けば完成!

のりしろをくっつける方法はきれいに仕上がりますが、小さな子どもだとまた破る可能性があります。
二度と破らないようにしたい場合は、やっぱりテープがいいかなと思います。

スポンサーリンク

-子育て
-

Copyright© はじめて育児 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.